トピックス

夕方に投稿したはずのブログ記事が、なぜか消えた。ということは、世間に公開するべきでないネタだったのでしょう。よって、執着せずに、新しいブログをアップします。

青森できゅうりといえば、「糠塚きゅうり」

道の駅で小ぶりのものを買ってきました。タネを取って、味噌や辛い南蛮や生姜の甘辛い調味料などにつけて、ポリポリ食べる。

瓜や西瓜に近い感じ。長夏の時季に、火照った体の体温を下げる作用が見込めます。糠塚きゅうりと一緒に買ってきた、ふっくら黒きくらげを、炒め物にしました。油断して余熱を入れ過ぎたニラがちょっと残念でしたが、まずまずの仕上がり。

ここまでしっかりした黒きくらげの場合、中を割いて挽肉を入れるといいと教わったのですが、少し放置しすぎて、乾燥させてしまい、断念しました。薬膳的に、黒きくらげは貧血予防、食物繊維が豊富なのでお通じスッキリ、大腸に良いですね。黒きくらげ、白きくらげ、共によく調理して食べます。
いつも美食ばかりしてそうに見えると思いますが、日頃は地味に自炊が基本です。

ブログ一覧へ