トピックス

ここのところ私のリフレッシュ方法は、ひきこもりです。つい1年前までは、まともに休むことなく働き続けていました。サロン定休日も、パーソナルトレーニング、整体、諸々のお稽古事と、予定を詰め込んで、動き続けていました。昨年のGWに、社会人になってから初めて1週間休んだことをきっかけに、1ヶ月に最低でも1日は自宅に引きこもるようになったのは、私の中で劇的な変化でした。
お茶をいれて、本を読んだり、考え事をしたり、料理をしたり、ゆっくり過ごしています。

そんな私のツボにはまっているのが、「しないことリスト」という京大卒"日本一のニート"が書いた本。

崇高な理念だけでは長くは続かない。積んだものはすぐ捨てる。一箇所にとどまらない。批判されたら「よく喋るテレビだな」と思え。後悔しないよう好きなことをやって生きる。

4年前に出版された本で、当時の私なら、琴線にも触れなかった内容です。それくらい当時は先進的でも、ようやく時代が追いついてきたかのような一冊だと思います。

京大で酷い学生寮生活をしていたという作者phaさん、私の兄は吉田寮に7年間くらい棲みついていたので、年代的にもきっとダブっていると想定。あの生活ができたら、どこに住んでも「あれよりマシだ」と思えるらしい。私などは、両親から「怖いからお兄ちゃんに会いにいってはいけません」と、吉田寮はみてはいけないものだと諭されていた。

ガレットに、チーズ、ハム、卵を落として、絶妙な焼き加減に仕上がっただけで、幸せなコーヒータイムが過ごせます。いまお気に入りのコーヒーは、西京極小川珈琲店のストロング系のタイプです。無駄に有機栽培とかオーガニックとかの豆はあまり美味しくなかったりする。

ひきこもりは安上がりでお金もかかりません。

ブログ一覧へ