トピックス

厳選されたお酒だけを沢山飲ませて頂いたことで、体に良いお酒を吟味すれば、飲み過ぎても翌日に残らないということがわかりました。ワインなら防腐剤や防カビ剤を使っていないもの。

先日、薬膳お料理教室のオンライン講座があり、飲酒はダイレクトに肝に熱を与えることになると学びました。6月の気候は湿熱で蒸し暑く、お食事で「清熱」するというのが薬膳の考え方です。
よって、薬膳ワインといえども、お酒は、ほどほどに・・・しましょう。

ブログ一覧へ