トピックス

これからは美容だけでなく、断薬や減薬など薬害デトックスや健康全般の食事療法指導にも携わっていくのですが、自身の肥満体質を改善したくて若い頃から必死の思いで取り組んできたダイエットの経験が、ここにきて役に立ちます。

現代人が流行りで試してきた食事法はだいたい体験済みです。私のダイエット(食習慣)遍歴は、昔懐かしのマイクロダイエットからスタートして・・・

置き換えダイエット
酵素断食
腸内洗浄
マクロビ
サプリメント
糖質制限
MCTオイルダイエット
ケトン食
MEC食
断食
ナチュラルハイジーン
薬膳
etc

知識として頭の中にストックされていても、実践して体感して結果どうであったのか?検証できていない人が、人に指導するのは説得力に欠けますよね。こういった経験と知識を基に、その人にあった適性を判断して指導していきます。

個人的にいまの自分が、スタイルアップとアンチエイジングのために意識している食事は、

回数を減らして高栄養食です。

食べ物が口の中に入ったとき、まず消化するのはタンパク質です。野菜などの食物繊維は、便に残骸が形を成して排泄されることからわかるように、消化吸収に時間がかかります。

こういったことから、高栄養食=タンパク質となります。

食生活が野菜に偏ると、栄養が足りないことの証拠として、ついつい量を食べ過ぎてカロリーオーバーになっていませんか?もう一つ言うなら、菜食は糖質過多になりやすいです。(なぜか酒量も増える)私はその点が気になって、お肉を積極的に料理するようにしてみたところ、髪にツヤが出てきて、爪が割れにくくなりました。

肉が胃もたれすると感じるのは、消化酵素の出が悪いからです。たまに肉食もしないと、酵素分泌力が退化してきます。いまの自分に合った食事を常に刷新して、結果的に心地よく美しくいられるよう改善を重ねています。

あと、生き方としてとても大事なことは、病気の人には家庭の団欒がない。ということです。体を壊してまで働く時代は平成で終わりました。

令和時代に生き抜く術も、この機会にじっくり考察してみてください。

【大阪美肌女子会 その2】

日時:4月12日(日)12時~
場所:大阪聘珍楼
住所:大阪市北区梅田1-8-16 ヒルトンプラザイースト7F
費用:12,000円

聘珍楼特製アンチエイジング壺蒸しスープ含むスペシャル薬膳コースをご用意させて頂きます。

ブログ一覧へ