トピックス

リアル参加の皆様にお出しした薬膳料理のご紹介です。梅雨時は、体がまだ汗をかくことに慣れておらず、余分な水分を上手に排出できません。体が浮腫みやすく、だるさ、無気力感、頭重、といった不調が発生します。6月の薬膳料理は、水捌けのよい体を作り、体力と抵抗力、調整力を強化するメニューとなりました。

そして、疫病は春と秋に起こると言われています。今年の夏を健康で乗り切ることは、秋のコロナウィルス対策にもつながっていきます。夏を元気に乗り越えること。それが、美肌女子のテーマです。

壺蒸しスープ

6月の壺蒸しスープは、スッポンをベースに、17種類のアミノ酸、コラーゲン、ミネラル類が豊富です。湿を排泄させる冬瓜、ハトムギ、キノコ類も贅沢に配合。「心」の健やかさにもつながるアンチエイジング壺蒸しスープです。中国の家庭において薬膳スープは、日本でいうところのお味噌汁くらいスタンダードなものです。家族の健康状態や気候風土に合わせて、家庭の主婦が食材を吟味し、毎日飲むとのこと。未病に対する意識は、日本人より格段に上ですね。

ブログ一覧へ