トピックス

こんにちは。美肌研究家 後谷ちほです。
現代人は、高い確率で砂糖中毒に陥っています。朝食を食べないと動けない、元気が出ない、などは低血糖症状で、立派な砂糖中毒です。
砂糖中毒は薬物中毒と一緒で、またすぐ食べたくなる、砂糖を切らすとキレやすくなるなど、精神状態にも影響を与えます。
白米お茶碗一杯分で、角砂糖7個分に相当しますので、毎日3食ご飯を食べているだけで充分な砂糖中毒ですから、今の日本人は食習慣的にも糖質過多傾向にあるということです。

白ご飯だけでなく、パン、小麦粉、麺類、スイーツ、アルコール、ジュース類、フルーツなど、糖質は美味しくて魅力的な食べ物です。もちろん私も大好きです。ダイエットと老化を気にする私は、甘い物を食べたくなったら自分で作る、を実践しています。フラッとコンビニに入らず、冷蔵庫を開けましょう。

例えば、クレープを焼いて、バナナとホイップクリームを包むだけ、とか。

自作であれば、砂糖を何g入れたか黙認できますし、牛乳を豆乳にチェンジするなど、アレンジもできます。添えているのは、自分で作った甘夏マーマレードのチョコレートがけです。チョコレートは100円の板チョコです。板チョコをそのまま食べるだけだと、中毒性が増して、またすぐ続けて食べたくなってしまったり、物足りなく感じることがあると思います。簡単且つ安易にチョコレートを口にするのではなく、一手間かけて、湯煎して、なにかに絡める・・・すると、砂糖アタックを緩和できるような気がするのだ、私は。

こうやって、ざっくりでいいんです

冷やして固める行為が、食欲を抑えてくれるので、お菓子作りは一石二鳥以上だと思う。

鎧塚さんや辻口さんの高級スイーツが食べたいのは山々ですが、高いし、コロナやし、しゃぁないから、諦めよう。その積み重ねが、体型維持になるのです。美は一日にしてならず。

ブログ一覧へ