トピックス

朝晩の冷え込みに冬の訪れを感じるようになりましたね。初冬の昨今、私が気をつけて取り組んでいる美容のお手入れについて少しご紹介します。

①内面の養生

喉から肺にかけてのインナードライ対策に生姜湯を作って飲んでいます。皮付きの生姜をスライスして火にかけ15分から20分程度煎じて、グラニュー糖もしくは黒糖で甘味をつけます。表皮の乾燥対策と同様に、粘膜の乾燥対策もしていくと美肌が保てます。むくみ解消にも生姜はおすすめです。

②スキンケア

初冬の時季は一年で一番乾燥が気になります。肌のお手入れもいつも以上に保湿強化していますが、今日あたりはオイルを足そうかな?と思うくらい乾燥しています。お風呂では入浴剤などを工夫して、じんわり発汗するようにします。ハンドクリームとネイルオイルも欠かさないように。自らのお肌を手入れする指先が荒れていたら、自分の指で自分の皮膚を痛めることになりますからハンドケアも大切です。毛穴をぎゅっと閉じて、体の内側に栄養や血液、体液をため込み、冬の寒さを乗り越えようとするホメオスタシスが働いているので、それを理解した上で内外美容に取り組んでください。

③ファッショントレンドからみた冬支度

今期の足元はブーティではなくて、churchなどの重めのブーツ、もしくはロングブーツが主流だそうです。去年まであんなにショートブーツとブーティが台頭していたのに、またロングブーツと言われても困ってしまいます。私の場合、今年は新しいロングブーツは買わず、実家に保管していた流行り廃りのないロングブーツを二足持ち帰りまして、それで凌ごうと考えています。が、このロングブーツというのが曲者で、太ると確実にサイズがキツくなる。足のサイズが同じでも、足首の浮腫み、ふくらはぎのハリが出たらテキメンです。靴好きの方は、早め早めに下半身足痩せ対策に取り組んでくださいね。私のおすすめはリジュウォーターとリジュボーア、リジュベネーションもしくはファットレスマットレスでのサロンケアです。

ブログ一覧へ