トピックス

ロコモティブシンドロームとは、骨・筋肉・関節などの機能が低下することによって、介護を必要とする危険性が高くなった状態をいいます。

例をあげますと、
①片脚立ちで靴下がはけない。
②家の中でつまづいたり滑ったりする。
③階段を上がるのに手すりが必要である。
④横断歩道の青信号で渡りきれない。
⑤15分くらい続けて歩けない。
⑥2キロ程度の買い物をして持ち帰るのが困難である。
⑦家のやや重い仕事が困難。

40代50代の男女であれば、①に該当し始めるとやばいですね。日常的な運動やストレッチなど、ご自身の骨、筋肉、関節への意識を高める必要があると思います。姿勢から拡がる健康を考えてみましょう。

老若男女問わずみんな持ってるスマートフォンですが、スマホに起因する姿勢の悪さをスマホネックというらしく、首が30度前傾するだけで、脳への酸素量が半分以下になるそうです。

私の場合は、姿勢を保つための簡単なエクササイズを毎日やることで、頚椎や脊椎の隙間を縮めて生活している自分の体を理解することができるようになってきました。

なにごとも意識すること、行動してみること、気づくことからだと思います。年の初めですし「新しいことをやってみるキャンペーン」を自主開催してみませんか?

FTI全身骨格美白コースを受けて頂く際、施術前後でお写真を撮影させて頂きます。ご自身の姿勢や骨格が一目瞭然ですので、それを確認してみるだけでも大きな刺激になると思います。初回お試しキャンペーンをどうぞご利用ください。

★FTI全身骨格美白コース25,000円(60分)⇒新春キャンペーン価格21,000円(税抜)★※新春キャンペーン期間は、2020年1月31日までです。

ブログ一覧へ