トピックス

日照時間が短くなるこの時期は、余分なものを食べると体にためこみやすくなります。漢方では「閉蔵」といいます。自炊をするように心がけて、加工食品を減らし、保存料や添加物を体の中にいれないようにするには、価格が高くても調味料を良いものに変えていくのが手軽で効果的です。
私が最近購入したのは、小笠原味醂です。
「一子相伝」って書いてあるだけで、心惹かれるものがあります。

原材料は、国産もち米、国産米麹、国内製造の焼酎、のみで作られていて、アルコール度数13.5度以上14.5度未満。この表記をみて、ワインのテイスティンググラスに味醂を注ぎ、味見をしたらめちゃくちゃ美味しくて、ちょっと甘くて風味のいい焼酎って感じ、ロックで飲むと薄くなり過ぎるから原液で飲むのがいいと思います。料理しながらキッチンで缶ビールをプシュッてなさる習慣のある主婦のみなさま、この味醂、オススメです。少量で満足度高し。なにすすめとんねんって感じですが^^;よろしければ美の城で試飲もできますよ笑

スーパーで美味しそうなカブラがあったので、まとめて調理しました。

ブログ一覧へ