トピックス

先日、北川八郎先生の勉強会に参加しました。「おでんに出汁が染み込むように」北川先生の講和を何回も聴いて、繰り返し学んできたことが、揺るぎない判断基準になって、自分もどんどん良い方に変化しているなと思っています。

いま私の中で【やさしさ】というのは、心に響くワードの一つですが、北川先生もコロナ禍において、やさしさと思いやりを持つことをお話ししてくださいました。

決断が早い人よりも、決断が遅い人のほうが、優しさがある気がする。※pha著「しないことリスト」より。早いものには需要があるし、決断と行動は人より早い方だけど、「それって優しいか?」って思うと、否だ。

やさしさや思いやりが根底にある人は、弱くても魅力的だと思う。

ブログ一覧へ