トピックス

夏の終わりですね。
昨年に引き続き今年も夏らしい事がなにも出来なかったので、せめてもと屋形船で天ぷらを食べるイベントのお誘いに乗ってみた。

博多織の株式会社OKANO 岡野社長です。
一年後の東京オリンピックに向けて、100人に1人着物運動を提唱なさっています。
いま日本で着物を着ているのは、外国人観光客が多いらしく、100人に1人の割合で着物を着れば、東京の景色と風景が変わるとのことでした。

私はアフリカンテキスタイルの生地で母親が浴衣に仕立ててくれたものを着用しました。
ハリのあるコットン生地がしっかりしていて、シワにならないし、汚しても平気だし、自分の寸法で作ってもらったので着付けもしやすかったです。
若くないし、浴衣ペライチを外出着にすることには感覚的に抵抗があることから、襟芯をつけて足袋を履きました。

銀座に戻ってきて、ライオンにて一息。
ライオンといえば「黒ラベルの大ジョッキ」とのこと。
めちゃくちゃ重くてびっくりしました。水ならこの量を飲めないのにビールだとペロッと飲めるって怖いです。

ブログ一覧へ