トピックス

こんにちは。
【清熱】【化痰】【化瘀】と、三回に分けて学びました。お教室のみなさまは、主婦のプロが多くて、私がその中に入ると場違い感があるかもしれませんが、先生をはじめ熟練された方々の意見にいつも触発されます。私はちょっとずつ自分のペースで学びを深めています。

薬膳でいうところの【化痰】とは、体の中に痰が溜まっている状態や体質のことです。食べ過ぎ、運動不足、代謝不良による肥満も痰湿(体内の水汚れ)の一種です。痰を取り除くことは、若返りに繋がります。

【化痰】食材である、豆乳、えのき、わかめ、や、【活血】黒酢、ザーサイ、【化湿】ラー油、を使って、シェントウジャン(台湾の朝ごはんの揚げパンと一緒に食べるアレです)を作りました。
えのきはごま油でカリカリに揚げてトッピングする手法を教えて頂きました。

懐かしの台湾フード、シェントウジャンは自分で作ったばかりだったので、台湾発祥の春水堂でお茶したときは、定番のタピオカミルクティーと温かいお汁粉にしました。

お団子とかお餅とか、丸くてコロコロしたものが大好きです。

ブログ一覧へ